30年5月 伯耆大山 夜行日帰り

P1050904_1280
30年5月26日 曇りのち晴れ

昨年も登っていたと思ったら、3年ぶりの大山登山みたいですわ。 金曜日夜姫路を出発して下山駐車場キャンプ地で真っ暗闇の中、テント設営してきました。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

ゆっくり歩いて、登り3時間、下り2時間です。 朝6時過ぎにでたので頂上で少し早いお昼ご飯を頂きました。これが楽しみですね。 登山者の皆さんも頂上の木道でならんでご飯を食べておられます。 

P1050900_1280


P1050903_1280


P1050908_1280下に見えるのは、避難小屋。もちろん、泊まれますが、水場はありません。でも簡易水洗トイレはあります。

下山後は、テントの撤収してから、蒜山の豆腐やさんと温泉に。 
P1050912_1280黄色のテントは、IBSのカマボコテントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胎内昆虫の家 ギフチョウの羽化

P5040006_128030年5月4日 曇り

新潟胎内で、茨城袋田の友達と再会しました。

チョウの餌やり体験に行ったのですが、温度が低くて蝶々が動きません。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします


P5040009_1280
で、室内で羽化体験をしていたので、見てました。 お腹を上にして羽化してます。

P5040008_1280

この日も風はきつくて、日本海側に行けば、波がきつい。太平洋や瀬戸内海とは違いますね。 友達とは、来年、姫路で再会予定。

待ってるよ。

P5040011_1280




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン 万人家 紫竹山店

P5030005_128030年5月3日 雨 

ゴールデンウィークの後半は、天気良くなかったですね。

後半は新潟です。 前日富山に泊まり、渋滞もあり新潟市内でお昼ご飯になりました。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

P5030004_1280

ラーメン648円。 新潟の人は麺が太いのが好きなようですが、僕は麺が細いほうがいいのになあと思って食べました。

もやしと薄切りチャーシューが4枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宍粟市 材木産地見学ツアー

Dsc_3679_1280

30年4月28日 晴れ

ゴールデンウィーク、皆さんはどのように過ごしておられますか?僕は、兵庫県

宍粟市の材木の産地見学に行ってきました。どのようにして、山林にあるスギや桧から住宅用の材木ができるかを勉強してきました。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。
宍粟の山で木こりさんに木を切ってもらいました。その切り株あとです。

スギ林を見て、手入れされているかどうかの判断も少し勉強になりました。

植林とは? スギの赤みと白みの違い、何年で切り倒すのか?枝刈りはどのようにするのか?木を切るのはどのようにしてするのか?針葉樹と広葉樹の棲み分け、木を倒す方向は山側なのはなぜか? 。。。。。。 お答えいたしましょう~(笑)

Dsc_3670_1280
宍粟市役所でお昼ご飯の後は、大規模製材所の見学です。丸太から製材になるまで。

Dsc_3676_1280


Dsc_3692_1280丸太の皮をむいて、製材にした後に乾燥室に入れます。材木の種類などによって違うけど、一週間程度で乾燥されます。 材木が乾燥しているかどうかの検査器も触らせてもらいました。


Dsc_3715_1280


Dsc_3719_1280


この後、小規模な建材工場に。 ここでも材木の乾燥の仕方で材木の色が違うところも教えてもらいます。確か、黒くなっているほうが低温乾燥だったような。。。。

朝9時にバスに乗って宍粟で産地見学をして姫路に帰ってきたら18時です。

お昼ご飯(おにぎり弁当)付きで1000円。 参加者の人も僕と同じでコアな人が多くて、そんなこと聞いてなんの役に立つの?という質問ばっかりですね。


Dsc_3749_1280



| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路城の桜 ぞうさんと桜

P4010009_1280

30年4月1日 晴れ

この週末しかなかった桜観光日でしたね。 天気も良くて、姫路城にもどっさり観光客。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。


P4010011_1280動物園のサポーター会員になってまして、お昼時、ぞうさんもご飯タイムです。最初に食べたのはリンゴです。


P4010023_1280


P4010025_1280こんな日は、自転車が便利ですね。 

P4010037_1280

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«福崎商工会さん 2回目 お弁当