« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

大山地獄谷 川渡り

IMG_0835


17年5月29日 晴れ

床工事も終わり、28日の土曜日から大山に行って来ました。東伯町のキャンプは誰もいません。みんなどこにいったの?? 二週間まえと違うコースを選びました。地獄谷コース。どうしても登山靴を脱がないと渡れないところがあって、靴下で川を渡りました。これがサムイの冷たいの。。。って。すごい。そらそうだわさ。この写真の奥をよく見てください。枯れ葉に覆われて、残雪が残っています。 ああ、冷たかった。。次はもっと準備してからいこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床工事完成した

DSCN3172


17年5月27日 晴れ 
やっと、やっと。完成した床工事。 2ヶ月かかりました。
この床はレッドパイン(赤松)です。ワックスは、エゴマ油をつかった健康ワックスですので、掃除がすごくしにくい。だって、すべらないんだから。。 その分、裸足だと、無垢の木の感覚があじわえます。ぜひ、みなさんお越しいただき、裸足で歩いて頂きたいと思います。この床材の下は、12ミリのコンパネがはってあり、その下には、30ミリの断熱材がはいっております。もうこれで、冬も楽しいわ。
さ、これからは、山に専念できそうだ。。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東伯町側からの大山

IMG_0800


17年5月15日 晴れ(山、下りてから雨)
前日の14日午前中に家事?してから、東伯町のキャンプに。キャンパーはあと一人だけの静かなキャンプサイトです。あと車で寝ておられた人が2組。この登山口からは大山の頂上まで時間的にも含めていけないので、あまり人気がありません。 シュラフカバーをしてねたから、夜中(12時ごろ)にあつくて目が開きました。のども渇いたし、トイレでもとおもってテントからでると、満天のお星様です。周りに光がないので星がきれいです。この写真は、登山口から2時間くらい歩いたところで顔を見せてくれました。大休峠までで、残雪を2カ所、横切り、春の登山を楽しんできました。帰りは関金温泉でいい湯だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25年ぶりの氷ノ山避難小屋

IMG_0781


17年5月4日 晴れ

最近のGWは、あまり遠出してません。特に今年は、床工事が忙しくてなかなかでにくかったのですが、新しい登山靴を買ったこともあり、その足慣らしに兵庫県の氷ノ山に行って来ました。3日の夕方に、鳥取県側の氷ノ山スキー場となりのキャンプ場に着きました。さあ、ご飯というときに、。。あれ??? 火がない???!!はじめてキャンプで火を使わない夕食となりました。まあ、シーズンはじめは、いろいろとポカがありますねえ。次の日朝4時に起きて(おこしてもらって)5時にキャンプ地を出ました。途中、雪渓も踏みしめながら2時間半で頂上です。ここの避難小屋は6人お泊まりになっていたそうです。ここに前に僕が泊まったときは25年前、そのあとすぐに新しくできた避難小屋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »