« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

ガスの帰る吊り橋

IMG_1340


17年9月25日 晴れ(山では)のち小雨

北海道の大雪から帰ってきて4日あとの夜に白山に向けて出かけてきました。しかしよく行くよなあ~。。(笑)
山道具、休む暇ないやんかと、嘆きの皆様。実はテントから登山靴からシュラフからなんでもスペアを持っておりまして、4週連続くらいは可能かな。(笑)
今回のブログは何にしようか、、って悩みながら??3日目の朝をむかえ、もうすぐ登山口につくというときに、僕の目の前に現れた景色です。今回は、紅葉もまだだろうし、写真には期待しなかったので、35ミリフィルムカメラとコンパクトデジカメをつれていっていました。この景色はいいなあと思った瞬間にすぐザックからデジカメを取り出し、撮影するまでに1分以内です。35ミリがたとえデジタルになろうと、1分以内撮影はひじょうに難しいと思われます。実際、35ミリフィルムは持っていっただけで、今回撮影しておりません。ねらって撮影する中判フィルムの世界か、コンパクトデジカメの速写に分かれるような気がします。

下の写真は、一緒にいったおじさんの後ろ姿です。見事にガスの中に消えていってくれました。
山では、やっぱり赤や黄色がいいな。
IMG_1343


| | コメント (0) | トラックバック (0)

光る紅葉チングルマ

IMG_1293


17年9月15日 晴れ(やっと)

紅葉の大雪を撮影しに出かけるようになってから10年近くになると思う。8月下旬になると今年の紅葉がどうか気になってくるわけで、夏の暑さも一瞬、忘れることになる。で、17年の紅葉は、例年に比べて遅い年となりました。
フェリーや休みの日程(というか仕事の日程)をいれているので、今回は初めて黒岳のキャンプ地でテント3泊してきました。 この写真は、やっと4日目にして晴れて、朝日を拝んで撮影終わってから、のんびり気軽に撮影でかけたところに出会った風景です。いつも秋に見慣れているチングルマの紅葉ですが、後ろのナナカマドの紅葉が、チングルマもたまには写してあげてとささやいてきました。自分の身近なところにも美しい風景があることに気がついてあげよう。


下の写真は、この日の朝日撮影後に黒岳下山してキャンプ地に戻る途中で写しました。山がウラシマツツジ色でおます。手前のウラシマツツジはまだ紅葉して若いので明るい色をしていますが、頂上部は紅葉してから日にちが経っているのでしょう、ちょっと色がくすんできています。人間と一緒といえば、怒られるかな(笑)


IMG_1284

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »