« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

日帰りしていない日帰り温泉

IMG_1808

18年1月29日 晴れ

人気ブログランキングとかにも登録していることもあって、山の風景を今回も捜していたのですが、天気が土曜日悪きこともあってなかなか見つからない。 ああ今回は山景色なしかなあと思って高速バスを降りたところに飛び込んできた風景です。 晴れていて山に雪がかぶっていると美しいですよねえ。

IMG_1774 日帰り温泉 ほうづきの里  いかれた人はありますか? 以前は岩風呂のほうは源泉かけながしだったかもしれませんが、今回入浴した限りでは、湯船二つとも循環されていたように思えます。そのせいかどうか分かりませんが、僕の好きなぬるぬる感はあまり感じられませんでした。この月岡温泉は、土曜日昼間は、人通りもガラガラ。。これで商売になるのかなあと思うのですが、週末の団体男性客がよくこられるようで、それで潤っているらしい。。(夜には行っていないので未確認、笑)

この温泉町にカリオン文化館があります。美術刀を作られているお客さんがいるので、ポスターにつられて来たのにちょっとびっくり。

IMG_1780

入場料は350円。土曜日というのに誰も来ていません。受付奥には三人?の職員さんが見れましたが、何をされているのでしょう? 展示場所もせまいし、一通りのせまい展示だけで、刀を製作している声が聞こえてきませんでした。解説によれば、製鉄から自家製だそうで、それはたいへんなことだと思うのですが。。

今回の旅行で一番美しい景色は最後にありました。冬のベンチ。夕方がせまり寂しそうな空気が漂ってきました。

IMG_1814

 さて、もうすぐ確定申告スタートです。3月15日までこれから自粛モードにはいりますので、皆さんからの遊びニュースをこのページで発表していきたいと思いますので、気に入った山風景などありましたらメールで送って下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明け方のJRホーム 

IMG_1770

18年1月23日  晴れ 

志賀高原で土日とスキーです。 いつものパターンで、大阪に早朝ついて、新幹線で姫路に。 そのまま播但線のホームで列車をまっていると朝がきます。写真は日がでる前の写真です。ストロボを発光させたので、手前が明るく写っています。 7時まえの列車ですが、高校生の通学列車でもあります。いつも座っているところに僕が座っていて学生さんごめんなさいね。

志賀高原では土日というのに、修学旅行生がいなくなるとこのようにゲレンデはスカスカ。 IMG_1761

毎年毎年、スキー人口の減少を感じます。登山人口が減るのは大歓迎なのですが、スキー人口はこれ以上減ってほしくないなあ。 これで、確定申告終了の3月15日までスキーはお休みします。スキーの板は、志賀高原に預けてきたんだから。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドメイドシューズ (^_-)

DSCN3651

18年1月19日 曇りときどき晴れ

きたきたきた。皆さんお待ちかね??でもないけど、17年8月10日に西宮emiシューズさんにお伺いして、採寸してもらい、11月に仮合わせして、今週完成して僕の足の分身となることを待ってます。カメラおたくなので、オークション並みに写真ごっこしました。朝の光で逆光線のなか、レフ板で光をおこして立体感を出しました。こうしてみていると美しい。値段を書くと皆さん驚かれるかもしれませんが、7万円です。これを高いと考えるか安いと考えるかは価値観の違いですよねえ。 毎日はくわけではありませんが、最低10年ははけると思いますよ。だって、今履いている靴だって、大阪勤務時代に大丸さんでかった靴でたぶん12-3年はメンテナンスしてはいています。 製作の写真もお願いしてもらったので、ここにアップします。  burogu 知ってましたか?牛の靴なのに、細紐 と底を縫い付けるときにイノシシの毛が使われています。

写真上から紹介していくと、① ウエルト取り付け ② コルクの粉とボンドを混ぜ 底を平らに ③ 本底 取り付け  ④ ウエルトと底を縫い付ける為の溝を掘った ⑤ 錐で穴を開け そこに 毛針で 一針ぬうごとに 締め棒でしっかり糸を締めながら   そら、時間かかりますわ。ほとんど手縫いですよ。塗装も自然な感じで色むらもあり、物作りの楽しさが伝わってきます。 製品をほめるときに、すごいですねえ、とか、きれいですねえ、とかいった言葉は職人さんの社交辞令言葉以外にありません。   たぶん、最も喜ばれる言葉は、 よくこのような靴をつくろうと思われましたね かもしれません。そして、完成した靴は、作ろうと決心した正しさの証明となる。

2月にデビューして、確定申告を乗り切りたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

八方尾根スキー場リフトから

IMG_1742

18年1月15日 晴れのち曇り

できたてほやほやの写真です。 前の日は雨でがっかりしていたら、2日目に晴れました。それもリフトに乗って上に行けば行くほど。。。 写真は朝の一番頂上直下のリフトから写しました。ここからこの見る景色が一番きれいで一緒に行った同業者の税理士さんも、この景色みてもう満足されていました。いつものことながら、休憩してお昼ご飯をたべたあとみると、もう、この景色は失われています。 税理士この三人メンバーでいくのは、4-5年ぶりかもしれません。なぜか僕がはいると、話題が急に品がなくなるそうで。。(笑)でも、三人とも笑って姫路に帰ってきました。   前の日もスキーする予定でしたが、雨もけっこうふっていて、スキーからきゅうきょ観光に替えました。僕がどうしても?おやきが食べたいので連れて行ってほしいと頼んで雪の山道を1時間。 お二人も満足して、いろは堂の女将さんと写真を写し、カレンダーまでもらっちゃいました。 IMG_1713

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三夜連続乗り物で寝た

IMG_1692

18年1月3日 晴れ後雪

山にいくと、シュラフにテント持参で、まして、大雪に入ると6日間くらい風呂も入らないで布団で寝ない時があるけど、今回は、山でもないのに、3日連続、夜は乗り物に乗って過ごしました。今年も家で寝ない日がおおいかな。(笑)写真は、札幌に朝夜行バスでついて、そのまま小樽のフェリー乗り場である、小樽築港駅に向かうときに、朝になり電車の中から撮影しました。実際はもう少し山が赤くなってくれたかな。 

でも、いつのまにか小樽に着くとこのように雪。。(写真はフェリーから) IMG_1694    

小樽築港からタクシーにのろうとおもってもタクシー乗り場には誰もいなくて、港まで歩いて。距離はたいしたことないけど、歩道が雪に包まれて、そら幹線車道は正月だったからよかったけど、危ないですね。

お正月気分の写真を一枚。。声かけてから写しております。決して盗撮ではありませんよ (^^ゞ IMG_1696

| | コメント (6) | トラックバック (0)

☆彡 よく雪ふりましたよね

     あけましておめでとうございます。

IMG_1665

17年12月下旬 雪

年末年始、皆様はどのようにお過ごしでしたか?12月はよく雪降りました。低気圧の影響で、フェリーもぐっと遅れました。本来、舞鶴を1時に出発するはずが、3時すぎてから乗船になって、5時まわって出航です。とーぜん、小樽につくはずの時間20時30分はか~るく越えて、翌日3時すぎです。こんな時間にほりだされて。。。。。 ターミナルで休んだ後、小樽駅に。。この駅の天井にちかいところにランプが飾ってあったのですねえ。何回か訪れていたけど、今回、初めて気がつきました。 ニセコ行く列車はご存じのようにまだ出ない。。 まあ、宿代、一泊浮いたと考えたらいいかな。

下の写真は、ニセコ、アワグラスさんの食堂から写した風景です。今年はとっても雪多い。 IMG_1667

スキーは、僕のレベルでは雪質が良すぎて、3日間、勘違いしっぱなし。。ウソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »