« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ハリストス正教会 はるばる北で函館~

123_001

18年2月25日 晴れ

ついさっきまで仕事してました。 この時期の土曜日夜ならオリンピックのためにばっちりとおめめを開いてがんばるぞーって、感じですが、税理士さんは、たぶん、明日も仕事されている方が多いと思います。 明日は税務署も開いてるのですよ。全部の税務署ではありませんが。。

できたてほやほやの写真が送られてきました。ちょっと北海道ファンの人ならすぐわかりますよね? 場所? ハリストス正教会です。いったことないひとでも、バター飴は有名ですが、これはちがいますよね。トラピストか。飴は。(笑) 

函館在住の撮影者の言葉を紹介します。

 函館山麓にある教会です。なかを見学することも出来ます。別名「ガンガン寺」と言われています。  毎朝「ガンガン」と鐘を鳴らす音が響いているからだそうですが、函館に三十年近く住んでいて一度も聞いたことがありません(笑)。

ここで人気ブログランキング↓にクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?194734

五稜郭公園のライトアップと五稜郭タワー

只今、新タワーを建設中(旧タワーでは五稜郭全部を見ることが出来なくて不評)で、旧タワーと二本立て状態です。近々旧タワーは取り壊されるので、見たい方は今のうちです。また、ライトアップもそろそろ終わりです。


123_031

冬の寒い時期は、何故ライトアップなのでしょう。あまり夏にライトアップとは聞いたことがありませんよね。夏はいろいろ観光があるから、冬の観光が寂しいからかな。 函館といえば夜景というイメージが強いけど、僕はまだいったことありません。函館撮影者様にお願いをみんなでするとまたアップできます(笑)

函館、今から20年くらい前までは青函連絡船があって、必ず通過地点であったけど、今は飛行機やフェリーで道内にはいる人がほとんどでしょう。そういう僕も、最近はフェリーで小樽ばっかり。函館、ちょっと遠くなっちゃいました。新鮮なイカは赤いんだよと、この撮影者の彼から聞きました。食べてみたいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

★ 名寄ライトピラー  

IMGP6437ss

18年2月22日 曇りのち雨 

まだまだ確定申告真っ盛りですよーん。 というわけで、人のふんどしで写真アップしております。 この写真みて、スキー場だけかなと思いますか??あれ?ちゃんと写真うつさないと光が右側にはいっているやんか‥‥とお気づきのあなた (^▽^ケケケ                   

ライトピラーをご存じでしょうか?という僕も知らなかったんだけど。。

ライトピラーは夜間、結晶化した大気中の水蒸気に人工光が反射して柱状に光って見える現象。厳寒期に太陽光がつくり出す「サンピラー(太陽柱)」と原理は同じで、気温が低く風の弱い時に起きやすい ということであります。 

ここで人気ブログランキング↓にクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?194734

実は、このライトピラーは偽物でおま。 撮影者の言葉を紹介しましょう。

名寄のライトピラー、場所はその名も[サンピラー](ホテル名)市営かな?その道では有名なピヤシリスキー場です。2月11日の夜8時頃なんですがいわゆる本物ではありません。当時-15度くらいはあったけどダイヤモンダダストではなく細か~~い雪によってできたもので、こないだ送った”まだまだ太陽柱”とおなじ状態ですね、でもなんか雰囲気よかった。  

残念なことに彼は雰囲気よかったけど、女の子と一緒ではなかったようであります。

車で寝て、シュラフの顔のまわりが凍ったそうです。 名寄とか陸別とかは、北海道の中でも有数の寒いところといわれています。僕は、夏に名寄でおりて、そば食べて、お風呂にはいったこと思い出しました。 そういえば、中標津の民宿で一人泊まった女の子が名寄出身でして、マイナーな場所なので出身地をいっても分からないと思ったのに、僕やこの撮影者の彼は、その名寄の場所を知ってたんだなあ。。(笑)

追加レスでーす

人の記憶力って、ほんとええ加減やわ。、そば食べてお風呂はいったの、名寄とおもってたら美深やったわ。 そら、美深なら、普通の人しらんわなあ。 びふか と読みます。jrが国鉄とよばれていたころは、名寄は交通の拠点でして、朝4方向に列車がでていました。僕は、深名線に乗りたくて、名寄のビジネスホテルに泊まったような。。ウルオボエ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

☆ ゆめ気球十勝 ‥‥……━★

IMGP6320ss

18年2月17日 晴れ (写真の場所も晴れ)

昨日の16日から所得税の確定申告スタートしましたね。みなさん、もう申告できるんですよ。いまから帳簿つけたってだめですよーん。報道写真に仲間 由紀恵さんの確定申告書提出 がのってましたが、よく見ると確定申告Aです。数字までみれないけど、上に数字がのってるから給与所得になります。 2000万円以上で確定申告が必要なのですが、あれほんとうかなあ??? 

さて、明日から週末ですが、今週も仕事なので、友達に一週間前の ゆめ気球十勝写真をおくってもらいましたのでアップします。 2月9日10日と十勝川温泉ホテル大平原で開催されました。というと、なんか大会を思わせますが、そうじゃあないようです。ただみんな集まって飛ぶだけ、まあ、なんと純粋なことでしょう。 予算を友達に推理してもらいました。クルーの滞在費が1泊10,000円として×100人×2で2,000,000円  気球の燃料代がだいたい10,000円として24機×2で480,000円  ポスター、チラシ等広告費  50,000~100,000くらいかな 書類等事務費20,000くらい  事務局人件費は、はて・?

予算はどこからでているのか税理士としては気になりますよねえ。もっともここホテルの社長が無類の気球好きだそうです。 ホテルは株式会社さんでしょうが、交際費とは税務署もいわないでしょう。きつい調査官なら、役員の賞与にしちゃうかも~(笑)         

ここで人気ブログランキング↓にクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?194734

写真は上から見たところ。みんな小さく見えますよね。 お風呂付きの気球もあるそうな。

IMGP6263ss       

  

実は、ぼくも夏に釧路湿原で夏に気球に乗ろうとおもっていったことあるんですよ。でも、風がきつくて、飛べなかったこと思い出したよ。 

ネットで検索したら、ほかにいかれた人がブログつくられていましたね。↓

リンク: わあ~い!バルンが行ってしまう~ いつでも100%/ウェブリブログ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の利尻はなかなか顔見せてくれない

IMG_0060

18年2月13日  晴れ  (サロベツは曇り)

週末山に出かけていないので、豊富で生活している友達に写真送ってもらいました。今日の利尻ではありません。稚咲内の港から写されたものですが、天気がいいときにでかけられたのにも関わらず、このように山は雲に隠れて姿を現せてくれませんね。  5月のゴールデンウィークにもサロベツにいったことあるけど、やはりはっきりとみたことありません。 秋から12月くらいまでがきれいに見えるときがあるようです。そう、僕も秋には綺麗な夕日と利尻をこの稚咲内の海岸から写した写真持ってます。以前は夏にも何回か利尻には登っています。1719メートル。最初にのぼったのは、27年前?かな。 夜間登山というもので、夜中の23時に懐中電灯を持って宿を出発して8合目までは登山者30人くらいで一緒にのぼって、そのあと明るくなってきながら、頂上を目指しました。 いまでも覚えています。宗谷海峡の形や礼文島。そして、朝日とその朝日の反対側には、山の陰がきれいだったよな。     

ここで人気ブログランキング↓にクリックお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?194734

下の写真は、その稚咲内の漁港です。日本海側なので、流氷はありませんが、オホーツク側ではもう流氷がきているんだよなあ。 誰か、流氷の写真ファイル添付で送ってきて! IMG_0030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝日に光る冬の武佐岳 

DSC_001312-1

18年2月5日 小雪もあったかな

とうとう、週末土日と仕事してしまいました。なんか悪いことしてみたい(笑) いま、うちの事務所は書類の山、山、山でーす。 はよなんとか、かたづけたいけど、あと**が足らないとか、あと●○が問い合わせ中とかで、なかなか完成までいきませんよねえ~。 書類の山も山ブログの仲間に入れてほしいのだけど、そうもいえないので、中標津に移住(すごいですねえ、でも、僕のまわりにはそんな人いがいといるかな)したOさんから写真もらいましたので、アップします。中標津の町(丘)からみた武佐岳(むさだけ)です。そんなに高い山でもないのですが、この山に登ると、野付半島とか、国後とかが異常に近く見えます。僕は夏に2~3回登りました。もっとも、もう10年ちかく中標津に冬以外いったことありません。あ、なかしべつと呼ぶのですよ。誰ですか?なかひょうつといってた人は(^▽^ケケケ。。 

DSC_002423-1

 写真は、長崎屋さんが見えております。この町には、もう一つ、東武もあるのですが、この町の中心から撤退して、いまは、中標津の郊外のどーんと、お店を構えられました。やっと?中標津にも、他の町と同様、町の空洞化現象がやってきそうですね。 いまは、東武さんが場所を変えたので、長崎屋さんがちょっと復活しております。

20年前にはJRも走っていて、僕もこの標津線に乗って、開陽台にいったものだけどな。

人気ブログランキングにクリックを!http://blog.with2.net/link.php?194734

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »