« 空中庭園からみた桜  | トップページ | 春近し霧多布 »

☆ さらば、ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線 

999ye

18年4月24日 晴れ

4月20日に96年の歴史をやめて、廃線となったちほく高原鉄道ふるさと銀河線です。大学生になったら、北海道に旅行にいくことが一つの大人への仲間入りみたいなところもあって、国鉄はまだこのころまでは元気ありました。いまの日本百名山じゃあないですが、国鉄全線走破キャンペーンみたいなのもありましたね。日本全国は無理にしても、北海道くらいなら全部乗れるかもしれないと思って、学生のころは、行くたびに違う路線にも乗ったものです。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

しばらくすると、分割民営化となり、廃止路線がふえてきて、知らない間に江差線をのぞいて、北海道の全路線は乗ったことになりました(笑) しかし、幹線ばかりの鉄道って、それこそ乗りたいと思いませんわ。 

写真は、いつもの中標津の友達が写してきたものをもらいました。             友達の言葉を引用します。

4月20日廃止になった第三セクター池北高原鉄道”ふるさと銀河線”、今年何回か訪ねていきましたがなかなかいい景色には出逢えませんでした。廃止に反対する人もいたようですが、人が乗らないのだからどうしようもない。なにせ料金が高すぎ、お役所が経営しててうまくいくはずがないよね!ちなみに足寄から池田までの運賃は1110円、同区間の車の高速料金は700円!写真は4月15日置戸発北見行ラッピング999イエロー号、廃止まじかの土曜日とあって沿線にはあちこち目当てのお客さんがおりました。999の絵、実は巨大なシールなんですね、だもんでラッピング車と呼ばれてます。イエローというのはメーテルの髪の色、もう一両ホワイト(白い髪)があります。この車両は廃止後も陸別町内で生体保存される予定、お客さんが実際に運転できるように・・とかいう案もでているようです。

Imgp7385ss 

そういえば、この銀河線もまだ乗っていなかったな。中標津にも標津線って、あったのですよ。この線にはたいへんお世話になったけど、いまはなくても、なんにも困らない。空港だってあるんだし。

いま、もう一度乗りたい路線ってどこだろう???

|

« 空中庭園からみた桜  | トップページ | 春近し霧多布 »

「北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36467/9750042

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ さらば、ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線 :

« 空中庭園からみた桜  | トップページ | 春近し霧多布 »