« キャンプ地は雪の中~ | トップページ | 山ではアタリマエの夕焼けだけど 野付編 »

蒲鉾工場見学ってそんなもの

Rimg0258

18年7月2日 曇りときどき雨のち晴れ

とうとう7月になりましたね。普通の人は、ぼちぼち山シーズンスタートされているころでしょう。僕は、この週末は、山準備してました。買い物に行くたびに、カップ麺とかチョコレートとか飴とか。。一週間分の食料や着替えも相当なものになります。 週末は、温泉いく前に昼ご飯はどうしよう考えていて、思いついたところがかまぼこ工場見学です。とうぜん、できたてのかまぼこも食べれるだろうから興味津々で行ったのですが。。。写真は、かまぼこ工場の隣の売店の二階です。こんなところに子供だったら、ほったらかしにしてもらってたら、うれしいんだろうなあ。この手前のところで女の子が一人でずうっとこのおもちゃで遊んでいました。右左とひもを引っ張ると、動物君が上に上がっていきます。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

Rimg0255

かまぼこ工場で一番気になったことは、お魚をどのようにすり身になっていくか。。     が。。が。。ですよ。 最初に説明聞いて、がっかり。。

   冷凍のすり身でこの工場      にくるんですって。 

え?え-。それはないだろう。 骨はどうするんだろうとか、頭は、さすがにとってからはいっているんだろうなあとか話ししてたのに。。。

切り身からなら、かまぼこがどのように作られるかだいたい想像つくやん。皆さんが、食べておられるかまぼこは、 全て冷凍物 なのですねえ。 ショック。

|

« キャンプ地は雪の中~ | トップページ | 山ではアタリマエの夕焼けだけど 野付編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36467/10764580

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲鉾工場見学ってそんなもの:

« キャンプ地は雪の中~ | トップページ | 山ではアタリマエの夕焼けだけど 野付編 »