« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

サハリンスク一週間30万円

Imgp0114 

18年8月31日 晴れ

8月も終わりですね。やっと朝方涼しくなってきました。 

写真は、日本の山ではありません。豊富にいる僕の友達が7月にサハリンスクに行ってきました。 登山道らしいのがないそうだし、ロシアの人もあんまり登山しないようです。ロシア100名山でもしたら、有名になるかも~。1000メートルもないような山みたいだけど、山の感じは、北海道の山と似ていますね。ガイドさんも学校の先生で夏休み中は給料がでないから、ガイドされているそうな。ホテルも一泊15000円程度みたいだし、おいしいものもなかったって。一週間いて、30万ちょっと。高いよなあ。。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

みちのく銀行、青森が本店の銀行さんですが、サハリンにもあるのですねえ。なんでこんなところにあるのでしょう?? サハリンは、貧富の格差がひどいようです。そのお金もちさんだけ相手にされてるのでしょう。いたるところにガードマンがいるそうです。

Imgp0511

一回は、行ってみーといわれたけど、日本から気楽に自由にいけるようにでもなったら考えてみるけど、あんまり積極的にいきたいと思わないわ。

さ、週末。白山出かけますので、来週は、僕の山報告できると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国鉄廃線跡 奥行臼駅

Cimg0983963

18年8月28日 晴れ

暑いのももう少しですよね。北海道でもまだ冷え込みこないようで、紅葉遅れるかも~。写真は、中標津の友達が写してきた、奥行臼(おくゆきうす)のホームです。おくゆきうすって、読めますか? 僕は見ていないのですが、最近、NHKのドラマがあったようですね。「ハルとナツ~届かなかった手紙」看板がたっています。 この駅舎ホームなんて、まさに夏のjr青春18切符ポスターに出てきそうな感じです。僕は、この駅舎にいったことはあるのですが、列車でおりた記憶がありません。だって、駅前に何もないんだもの。。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

JRとなり、ここ標津線も1989年(平成元年)4月29日に廃止されました。古い時刻表コレクションしていたのですが、このような形でアップするとは当時考えていませんでした。この年GWに、名寄線や天北線も廃止され、鉄ちゃんが北海道にだいぶん押しかけた年でもあります。え?僕も、行ってましたよ(汗) 

Dscn4126_1

標津線廃止あと奥行臼駅逓に見学に行ったことがあります。GWのころだったか?年末年始のどっちかだったかな。現在は、別海教育委員会で管理されているようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

常念小屋 ハンバーグカレー

Kif_1215

18年8月20日 晴れ

常念小屋のHP見たときから、山で食べようと固く思ってました。だって、山で楽して、カレーが1000円で食べられるんだから。。 一ノ沢林道入り口に、登山相談所がありまして、前日にそのおじさんに、小屋でカレー食べられるの?って、確認までしていたのに。。。

19日は、食べられなかったんですよ。常念乗越について、テント設営したら16時になっちゃって、カレーは15時30分まで~。。食堂で食べられなくてもいいから、外で食べるからたべさせてくれ!と嘆願したのだけど。。。20日の日は、是非とも食べたいと思ってたけど、朝というか10時30分から食堂オープンですよと言われて、微妙だった。その時間には、下山してるかも知れないから。。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

なんのことはない。朝4時に起きても、ちんたら撮影しながら常念岳登っておりてきたら、したの写真、テント場は、ガラガラ。。 下で食べたら、1000円カレーならすごく期待するけど、山でこの値段はすばらしい。水もついてくるし。。ここは水場有りませんので、水も1リッター100円で買うのですよ。 カレーだって、レトルトじゃなかったし。

Rimg0438

しかし、こんな斜めのとこでも、よくずり落ちないで、寝られるものデスネ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

誰でもわかる槍ヶ岳 常念岳頂上から

Rimg0420

18年8月20日 晴れ

頂上ついたら7時。常念乗越から2時間くらいかけて登ってきたら、ほとんどの人はいませんでした(汗) いつもならまだ寝ている時間なのに。。 写真は常念岳頂上から西側を撮影しております。誰でもわかる槍ヶ岳~。真ん中のとがったお山3180メートルです。テント設営していた場所は2466メートルで、ここ頂上は2857メートルで400メートルしか登ってきていないのですが、ぐっと視界が開けてます。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

頂上には、皆さんが気になる山が案内されておりました。頂上から富士山も見えたのですよ。

           ↓

Rimg0422_1

槍から左に目を向けると穂高が。。そしてその左の谷が上高地です。

Rimg0425

ここから左に目をやると、蝶ヶ岳(2677メートル)が見えたけど、常念岳からみれば平らな山で頂上とは思えない山で、常念にしてよかったわ。

もう少し、常念岳シリーズは、続きまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常念乗越日の出 

Rimg0409

18年8月20日 晴れ

常念岳からの日の出 と 言いたいところですが。。。(汗)  間に合いませんでした。。つうか、間に合わせる気もなかったのだけど。。(笑)  まってもまっても日が昇ってこないのですよねえ。で、雲の中からやっと出てきてくれましたが、その時には、後ろの槍穂高はもう赤く染まってなかった。。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

テント場所から15分くらい登った場所で三脚立てましたときには、このように三日月さんもはっきりわかったのに。

Rimg0404

すぐ近くに見えても、意外と遠いですわ。この時間でテントは6張り。朝焼け、もう少し色がでてくれると美しいんだろうけど。。写真の時間みたら5時16分。ほとんどの人はもう出発してまーす。

Rimg0415

明日に、皆さん、お待ちかね?の常念岳頂上風景をお届けしま~す。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常念岳 一ノ沢ルート林道崩壊2

Kif_1155

18年8月19日 晴れ

常念岳は、最初7月29日に友達と計画してたのですが、その一週間ほどまえに大雨があって林道が崩壊してしまったので、3週間ずらしたのですが、一ノ沢の林道はこのブログのまえのページで写真入りで書かせてもらっています。で、もう一カ所不思議な景色を。。違和感ないようなあるような。 これを根こそぎというのでしょうか? 3週間たってもこの木はりっぱに生活していました。この写真の左側の斜面ごと落ちてきています。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

これだけなら、この木を犠牲にしていいなら、すぐ車で行けるんだろうけどなあ。でも、登り下りいれて3時間余分にかかるから、日帰り登山者すくなくていいかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常念乗越から横通岳

Rimg0387

18年8月19日 晴れ

一ノ沢ルートを8時間かけてちんたら登ってきて、常念小屋でハンバーグカレーが食べられると期待してあがってきたのだけど、テント設営して小屋にいったら、カレーは15時30分まで~。。ええええ???  とあまりのショックにへこんでいたら、ガスも出てきて、翌日に常念岳登頂を決めました。写真は、常念岳乗越から横通岳をながめています。 常念から槍、燕方面の登山道には、誰もいません。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

Rimg0391

常念小屋では、おでん800円を食べてから、山ご飯アルファー米で夕食すると気がつけば明け方のテントの人の声で気がつくまでぐっすり。。 テントは10張り。平らな場所から順番に埋まっていきまーす。奥の屋根が常念小屋です。手前の黄色のテントが僕のでーす。

Rimg0395  

夜中に一回も起きなくて、明け方前3時半に見た星も十分きれいでしたよ。4時になると早い人は、もう登山道を歩かれていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷凍にしたタンカン (BlogPet)

きのうは屋久島まで冷凍した。
国鉄で、撮影したかもー。
屋久島に国鉄が屋久島まで国鉄でお願いするはずだった。


18年8月13日 晴れ 

今週は山お休みでーす。
で、山用品のメンテナンス以外では、このように整理しています。
もちろん、テントやシュラフなどすべて用意していると美しい。


皆さんは、お盆にも山出かけておられる人もいるでしょうね。
山は次の週末、入りまーす。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サミ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常念岳 一ノ沢ルート林道崩壊

Rimg0385

18年8月19日 晴れ

台風崩れの天気が西日本にいるときに、中部地方は晴れだったのですねえ。きっと。暑かった。ただこの一ノ沢ルートは、沢沿いをほとんど歩くため水場には困らないし、ここテント地の場所でも森林限界になかったため、歩きやすかったことは確かなのですが。。写真は、17時30分ごろの常念岳キャンプ地から写した常念岳です。あ、頂上はここからは見えていません。 

 ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

この常念岳は、7月にも計画にいれていたのですが、記憶に新しいと思いますが、この時に大雨で白山の登山道と同じように、ここ一ノ沢林道も崩壊になり、とほでも歩けない状態だったようです。で、いまは下の写真のようにとほでは、歩けるようになっております。工事の看板があがっていますが、とても工事しているような雰囲気でなく、来年も車で登山口までいけないだろうと思われます。このあたりが、登山者が多い白山とは違うところでしょうねえ。まあ、おかげで登山者少なくて、のんびりできたけど、余分に登り2時間くらい林道歩きさせてもらいました。

Rimg0380

Rimg0379

このほかにも、大木がそのまま登山道に崩れ落ちている箇所もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍にしたタンカン 

Dscn3949

18年8月16日 晴れ 

買い物して帰ってきて、夕方でも部屋の温度が35度となっており、あまりの暑さに今年二回目のエアコンをいれました。(汗) 

写真は、今年の2月に屋久島からネットで買ったタンカンを冷凍庫に一つだけ凍らせてあったのを、撮影しております。 こんな暑い日にたべたいじゃあありませんか。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

JRが国鉄と言っていた時代には、ゆで卵と冷凍みかんは、旅行の必需品だったのになあ。。 もち、いまでも、キオスクさんに売ってますが、そんな旅行を僕がしなくなってから久しいかも。

Dscn3955

このタンカンは、たねがなくて、シャーベットみたいな感覚で食後に頂きました。あとは、来年の2月までお預け~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真整理中~ 一年前のトムラウシ

Rimg0364

18年8月13日 晴れ 

今週は山お休みでーす。で、山に入っていないときはどうしているかというと、山用品のメンテナンス以外では、この写真のようにスライド写真の整理をしています。これがまたたいへんなわけで。さっさと捨てればいいものを、なかなか捨てられない。。だいたい一年くらいたつと冷静になってこのようにとりあえず、写真を捨てる準備ができます。ライトパネルの上に、マウントされていない写真が捨てられることになります。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

僕のザックは90リッターあります。白山クラスの山とかにいっていると、必ず、大きなザックですねえと声が何回もかかります。もちろん、テントやシュラフなどすべて用意していくので、重くなるのは当然なのですが、それでも大きい。なぜか?カメラや三脚、レンズなどひょっとしたら使わないでそのまま下山するかもしれない荷物を背負っているからです。

カメラの機材の話しはまた別の機会にするとして、このスライド写真は17年北海道トムラウシというより、ヒサゴ沼と大沼撮影に行ったときの写真です。フィルム8本×12カットで100枚程度写していることになりますが、このように整理して30枚程度になっていきます。あらためて、昨年の大沼からのトムラウシを見ていると美しい。

皆さんは、お盆にも山出かけておられる人もいるでしょうね。山は次の週末、入りまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山も暑かった 残雪残る白山 

Rimg0350

18年8月5日 むちゃくちゃ晴れ

暑かったですよねえ。梅雨あけだから雨なんて考えられない山行きとなりました。土日と白山ですごしてきたのですが、先週まで天気ぐずついていて、この週末はすごい人となりました。ここ南竜(なんりゅう)キャンプサイトも100張り程度。テントの花が咲いています。でもまだあと100張りくらいは張れそうな。。団体さんも多かったですわ。この南竜には、南竜山荘という小屋も有るのですが、いっぱいだったそうで。

写真は、南竜のキャンプサイトから20分くらい山頂にむかって歩いて後ろを振り返った写真です。右側の奥に見えるのは、別山(べっさん)2399メートル。真ん中の谷は、山うば谷で南竜のキャンプ地に流れ込んでいます。例年だとこの時期、残雪なんてみたことないのですが。。。今年雪深かったから。。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

あんまり暑いので、昼には、この谷で水遊び(ウソ)するおじさん、おばさんがいっぱい。僕もこの場所でご飯しました。でも、水は冷たくて気持ちよかった。キャンプサイトのとこでは、この冷たい水で冷やしたビール売ってましたよ。

Rimg0352

夕方は、当然、おきまりの夕日なんですね。全然雨ふる気配なし、夕立もこの時は、こなくて、夜暑いかなと思ってたのですが、なんのことはない、とっても涼しくて、でもシュラフに潜らないで、シュラフを掛け布団代わりにしてお休みさせてもらいました。

Rimg0355

写真には写していませんが、明け方テントから見た★(星)すごくきれいでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モンベルムーンライト修理 シームテープ(BlogPet)

きょうサミがここに劣化しなかったー。


18年7月30日 曇りときどき晴れ

サミのブログにクリックお願いします。


写真は、シームテープと言いまして、ほかのテントより少し安かったと思います。


 ここで人気ブログランキングに来て頂いているところです。
下に比較写真いれてますが、あとの半分の人は、アイロンかけると透明となります。
(笑) 一番多いのがたいへんだったのですが、わかりますか?

これが完成した部分↓

左側はまだの部分は、山岳テントはなかって、その上から、また新しいシームテープくっつけちゃいました。
下の写真をみてもらえば劣化していることわかると思います。
フライシートの縫い合わせ部分にシームテープがはがすのが面倒な人は、検索から間違って?来られていなかったので、右側の部分。


こんな暇なことするのが、あとの半分は、そのあとにシームテープを置き、アイロンをあてている途中の部分は、買った方が新しくなって圧着されていたのですが、わかりますか?

これが完成した部分↓

左側はまだの部分。


こんな暇なことするのがたいへんだったので、ヤフオクでシームテープをはがして、針の糸部分の四隅にシームテープがはがれてきていなかったのですが、あとの半分の人は、検索から間違って?来られます。
(笑) 一番多いのが面倒な人は、山岳テントはなかって、その上から、また新しいシームテープくっつけちゃいました。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サミ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏 大雪番外編 神仙沼

Rimg0324

18年8月2日 晴れ

東北も梅雨あけましたね。昨日は、18年土地の路線価も発表になり、今日は、力いれて相続申告資料など作っていました。事務所にいると真夏を忘れる。。(汗)

二週間、山にはいっていないので、新しいのがアップできなくてすいません。もうすこしすれば、白山報告やサハリン、大雪レポートが届くと思います。

今回は、7月大雪の山おりてきてからのレポートです。 写真はニセコの神仙沼(しんせんぬま)です。 30年近く前のとらべるまんの北海道という手書きガイドブックにのっていて、行ってみたくなりました。そして、ニセコ沼巡りを一日かけてしたことを思い出します。で、30年近く後に訪れたのですが。。。。あれ??こんなんだっけ??? なんか違うのですよねえ。  どこが違うと言われてもわからないんですが、抽象的にいえば、思ってたよりよくなかったというところでしょうか。 

 ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

むしろ、下の写真の場所のほうがよかったわ。実は、この後、笑い話がありまして。この神仙沼駐車場側には、展望台があるのですが、何人もその展望台を神仙沼だと思っていて、気がつかないでそのまま帰っている人たちがいました。

Rimg0329

場所でなく、看板だけを頼りに旅行していると、そういうことになりますよねえ。

番外編のおまけは、和歌山のあ**さんからのルピナス写真です。060707

道東や道北より、道央のイメージが強いですね。後ろの山は石狩岳。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »