« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

空が低い北海道

Rimg0706

18年9月20日 雨のち晴れ

天高く馬肥ゆる秋 といいますね。 この写真は北海道ではもう秋風が吹いてきて、すっかり秋なのに、空はまったく高くなく、それどころか低いくらいです。北海道を旅していたときに、北海道の空は低いのと違う?という話しになったのですが、それが科学的にどうしてなのかまで考えたことはありませんでした。

普通は、夏の空気のほうが暑いから膨張して、空が高くなり、冬はその反対と言われています。それなのに、このことわざのように秋が高いと言われるのは、どうも秋が視界がよくなるからだそうです。

写真は中標津(なかしべつと読むのですよ。なかひょうつではありません。)で台風がさった後の道路からです。何気なく、放牧の牛さんも見られます。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

この写真の場所は道外の人にはわからないだろうなあ。バイクで走っている人ならわかるかな。

Rimg0709

弟子屈(てしかが)で買った弁当をここで食べながら、明日の大雪の紅葉のことを考えていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

根室産サンマ

Rimg0705

さんまなんて、どこでも同じ味だと思っているあなたに、根室のサンマを食べて頂きたいと思います。中標津の友達はみんな、釧路産とは全然違うと言う。実際、僕も家庭内冷凍されたものをこの写真のようにして、炭火で焼きましたが、そらおいしかった。2日続けて頂きました。さんまは、南下してくるそうな。地図をみてもらえば、根室から釧路に南下している間に、さんまの脂が運動することによりなくなって、釧路産は筋肉質のサンマになるという、ほんとらしい話しを友達がしてくれました。あなたは信じますか?(笑)

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

僕の友達たちも、おいしいものには、労力をおしまない姿勢が好きです。このサンマを食べるために、根室に車で買いに行って、塩まぶして炭で料理だけ。他になんにも味付けいりません。 世の中には、世間の大量生産流通過程にのらないおいしいものが、この狭い日本にまだまだありそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛山渓の沢に

Rimg0696

18年9月18日 曇り

前日の天気予報で台風が近づいてきていたこともあり、あとでデジカメ写真みると、山の写真もブログにアップするほどのがなくて、愛山渓の登山ルートに咲いていた可憐な花をアップすることにしました。ただ、高山植物でない?のでしょう。花の名前がわからない(汗)どなたか知っている方おられたら教えて下さい。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

この風景をみてからさっさと下山してきました。この永山斜面、光があたるときれいなのだけど。

Rimg0698

しかし、どうしてコンパクトデジカメは曇りだとこんな写りしかしないんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卯原内のサンゴ草

Dsc_003311201

18年9月25日 

この場所を道外の人でしっているあなたは、北海道通ということになりますね。うばらないっていうことばさえ読めないでしょう、普通は。 高さ20センチくらいの草花で、真っ赤に色づくのは、花ではなく葉の部分だそうです。正式名はアッケシ草。サンゴのように見えることから、この名前がついています。中標津の友達が僕の代わりに行ってくれました。撮影日が9月25日です。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

僕は、今から25年くらいまえにいったことがあるけど、色づいていなくてあんまり覚えがないのよ。旅で知り合った卯原内の食堂の女の子の家でご飯食べさせてもらったことしか覚えていない(汗) 女の子の顔はおろか、何を食べさせてもらったかも覚えていない。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当麻乗越から 紅葉撮影中

Rimg06892

18年9月17日 晴れ のち ガス

よく、でもないか。山で三脚立てて、そのまま待っている人いるでしょう?なにしてるかわかりますか?こんな天気の時に、光が差してくるのをじっと待ってるんですよ。この撮影地は、愛山渓登山口からまっすぐに寄り道しないでくれば3時間にある当麻乗越(のっこし)です。ここでご飯食べながら、最後の最後までのんびりしてました。別になにをするというわけでもなく。 この四日後にもここに来ましたが、この場所に関しては、この日のほうが紅葉はきれいだった。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

ここ、のっこしは、旭岳ロープウェイからも来る登山者が集まります。下の写真でもそのロープウェイが見えますよね。こののっこしで標高1600メートル。旭岳ロープウェイのすがたみ駅より少し高いかな。登山地図によればすがたみから3時間20分、帰りは2時間40分となってます。

Rimg06882

下山スタートは、15時30分まわっていて、それでものんびりおりてきていたので、愛山渓温泉に戻ってきたときは、17時50分。まっくら手前でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪愛山渓沼の平●紅葉2

Rimg06662

18年9月17日 晴れ のち ガス

どうも、高級コンパクトデジカメでも、からっとした天気でないと写りがもう一つ二つ。。多少コントラスト調整して写真アップしてます。 写真は沼の平の猿山から写した風景です。前回のブログ写真のぽちっとした部分の岩にあがって撮影するとこのような風景が目に入ってきます。青空だと沼が青くなって美しい。ここの紅葉はオレンジが多いと思いかな。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

体力のある人は、この沼の平からあと1時間のぼった当麻乗越(のっこし)まで足をのばすことになります。下の写真は、のっこしから撮影しています。ここまでくると大雪旭岳ロープウェイからきたほうが近いかな。

Rimg06732

ガス晴れてくれないかなあと、ここで3時間くらいいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪愛山渓沼の平●紅葉していた

Rimg0650

18年9月17日 晴れ

今日の関西は暑かったですねえ。 でも、北海道の山ではもう紅葉ピークはこの9月中旬ですから。 何回かに分けて、大雪紅葉シリーズアップしていきまーす。

上の写真は、大雪愛山渓(あいざんけい)沼の平1500メートルの森林限界です。何年も前の木道はぼちぼち崩れかけてきていて木道のない登山道あたりでは、この写真のように楽しい登山道が顔を見せてくれます(笑) この沼の平には、愛山渓の登山口から2時間くらい。団体の登山者がきてご飯を食べる場所はここには、ありません。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

明日、この写真真ん中上部に猿山がみえるところからの風景をアップしまーす。

Rimg0649

僕は、もちろん長靴登山してます(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガンコウランの果実がおいしい(BlogPet)

今年は白山の雪、深かった記憶がない
調べたら、花期は6月みたい
でも、サミは、花を見た?
9月は、甘くておいしい
この時期狙っています(笑)
種がない
調べたら
花期を
今年は白山の雪、深かったんだなあと、花期は6月みたい
クリックお願いしなかった?
白山で広いコケモモとかを紅葉しなかった?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サミ」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

下山したら大雨☆白山公園線通行止めに

Rimg0625

18年9月10日 曇りのち大雨 (公園線は通行止に)

よくふりました。とくに下山最後あたりから。バス停でも大雨となりました。この後、白峰村の温泉にはったあとで、知りました。白山公園線は、通行止になったそうです。ビジターセンターの人が早くでないと通行止になるよって、騒いでいましたが、規制するのは入り口だそうで、山から出る分には問題なさそうでした。 写真は、昼に下山して北陸鉄道バスのバス停風景です。下山のバスは15人くらいだったかな。別当出合も静かなものです。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

さて、昨日の9日はどこに寝たかということですが、ここです↓

Rimg0619

白山室堂から2時間。昨日の御手水鉢から登り10分のところにあたります。北竜とか七倉の辻と言われています。ここから登山道は釈迦新道や岩間道、楽々新道に分かれます。最後に一緒に登った加古川のい**さんにも登場してもらいました。お疲れ様でーす。 

実は、ここで、来たときすぐに

   ツキノワグマさんにお会いしました。

白山で見るのは二回目でーす。かわいくて、すぐに山を駆け上がってどっかに隠れてしまいました。

さて、週末です。 つぎの大雪紅葉レポートお楽しみに~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白山釈迦新道 御手水鉢 

Rimg0614

18年9月9日 晴れ後曇り

白山室堂あたりから半袖シャツから長袖シャツを着てあるいてちょうどの天気でした。ここ釈迦新道ルートまでくると登山者いませんわ。今回で3回目だけど、この場所で登山者と出会ったことがない。僕のもっている登山地図には、ここに水場が書いてあるのですが、どうもその水場は、この御手水鉢から登山道はずれて10分くらい下らなければならない。ここの水場のことではありませんので、ご注意を。 

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

確かに水はありますが。。 

    ↓

Rimg0617

岩の窪みにいつも水をたたえているので不思議だそうですが、谷からの水蒸気が結露するためらしい。雨水ではないけど、あまり飲みたくないよなあ。

この御手水鉢にくるには、白山室堂から下の写真の大汝峰分岐から釈迦新道へと歩いて2時間。この分岐では、中宮温泉ルートを選ぶと、皆さんのあこがれのお花松原が。ただ、北海道の大雪のほうがスケール違うので、ここまで苦労してお花松原にいかなくてもいいような気がします。みんなが行かないところが好きな人だけいってちょ。(笑)

Rimg0603

明日で白山シリーズ終わるけど、さて、どこで寝たかわかるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンコウランの果実がおいしい

Rimg0593

18年9月9日 晴れ後曇り

ガンコウランは、常緑低木で、7月からしか高い山に登らない僕としては、花を見た記憶がない。調べたら、花期は6月みたい。でも、その果実は、いつもこの時期狙っています(笑)種があることさえ気にしないなら、ブリーベリーみたいに甘くておいしい。この時期コケモモの果実もリンゴみたいでたまにはいいけど、やはりガンコウラン君でしょう。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

登山道を隔てて、反対側にはチングルマの紅葉と雪渓。今年は白山の雪、深かったんだなあと、あらためて思いました。

Rimg0598

あさってまで白山シリーズ続きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋色白山☆室堂の草紅葉始まる

Rimg0586

18年9月9日 晴れ後曇り

下界の人が考える予想よりはるかに山の紅葉は始まっています。むかって左側が登ってきた砂防新道で、右側がエコーライン登山道です。ここ室堂で標高2450メートル。先週と同じで登山者はぐっと減っております。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

食堂とかのスタッフも減らされたようで、昼のメニューはカレーだけ。え-!あったかいうどんたべようと思ったのに。。。

Rimg0590

室堂の食堂風景も一緒にお届けします。このカレー800円、常念小屋のハンバーグカレー1000円のほうがいいよなあ。 今回は、お茶も作っていないとかで、ついてこないんよ。値引きしろー!って、関西人ですわ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊峰白山延命水

Rimg0573

18年9月9日 晴れ

さっき、山で知り合った和歌山のあ**さんから、メールがはいっていて、僕より一足早く、道内にはいっていま層雲峡を目指して走っているようです。今年の紅葉はどうかな?

さて、先週末も白山に入っておりました。二週連続なのに、なんにももらえないわ。写真は、いつもいく南竜キャンプ地コースから少しだけずれて室堂にいく途中にある水場?です。最近では、2年くらい前にいったかな。年々、か細くなる延命水。それでは、延命効果がないのでは?(笑) 夏のシーズンなら長蛇の列??でもないと思う。そんなにおいしい水でもないし。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

このコースは、日帰り頂上最短コースでありまして、下の写真のように登山道もしっかり石畳なのですよねえ。 お金かかってるわ、白山城~。オシロデワアリマセンヨ。

Rimg0569

明日は、室堂周辺、秋色お届けしまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美瑛岳頂上からの景色

8128_070

18年9月10日 雨 

雨の中、白山から下山してきました。 今シーズン、雨の中下山したのは、はじめてかも?? それも白山公園線は通行止めとなったようで。。白山レポートは月曜日以降にするとして、今回は、北海道の友達が写真送ってくれたので、アップしまーす。

美瑛岳頂上からの景色 左は美瑛富士 右は石垣山-ベベツ岳-オプタテシケ。
オプタテシケの奥はトムラウシ山  

僕は、美瑛、富良野岳には、のぼったことありません。何故か??っていわれても体が一つしかないこともあるけど、僕の性格からして、同じ山ばっかり登るパターンです。だいたい一年の山計画はもうすでに一年前から決まっているような。。。(笑) 

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

ただ、美瑛側から大雪黄金が原(銀杏が原)にはいったことあります。北海道の友達が営林署から申請して林道ゲートの鍵もらってくれて。このコース、駐車場などの設備ができたらトムラウシコースの有力コースになるかも~。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白山南竜テント地の朝焼け

Rimg0555

18年9月3日 晴れ

期待してたんだけどなあ、日曜日の朝焼け。 前日土曜日は、一人キャンパーが多くて、18時ごろにはみんなテントの中に入ってしまって、静かに夜が来るのを皆さん待っておられました。 寝たのは19時前、まだ少しだけ明るかった。夜中に星見ようとおきたら、雲がじゃまして見えなかったのですが、朝がた晴れました。 もう少し、雲があったほうが朝焼けしたのになあ。写真は、テントの前から写しております。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

まだ冷え込みも少なくて、ここ南竜のキャンプ地のテーブルも朝露は、凍りません。残念。(笑)    

Rimg0539

今日のニュースで、手鏡で女子高校生(17)のスカートの中をのぞいたとして、神奈川県警戸部署は7日、神奈川税務署国税調査官太田光紀容疑者(37)を県迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した、とのってましたね。  興味はあるけど、そんな時間があるなら山にいったほうが、充実感いっぱいだろうになあ。 ということで、今週末も白山にはいってきまーす。 こんどは違うコースに行きたいけど、さて、どうでしょうか。北海道の友達からも山写真もらっているけど、アップするのは来週に~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白山御前峰頂上から

Rimg0526

18年9月2日 晴れ

室堂から40分ほどで、ここ白山御前峰2702メートル頂上です。ブログ報告では、3日もかかりましたねえ(笑) 

写真は、頂上からの大汝峰方面です。今回は、南竜キャンプ地に戻る時間が迫ってきているため、お鉢巡りをしていません。頂上は10人程度。みなさん、登ってこられても、すぐに下山されなくて、のんびり頂上で過ごされていました。山にしては天気がいいのですが、ガスが出てきたりしていて、全方向視界があるというわけにはなりません。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

高所恐怖症の方でしたら、ちょっと足元怖いかも~                                        Rimg0523    

白山は信仰の山としても知られており、白山奥宮がこのようにありますが、この時間に登ってこれれる登山者の皆さんは、僕も含めて興味がないようで。。

養老元年(717年)越前の僧泰澄が、はじめて白山に登り修行したのが、信仰登拝のはじまりと伝えられています。(パンフレットから引用しています)

Rimg0521                                 

実は、この週末も白山にいくことに決定しております~。明日、もう一回、今回の白山報告しまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白山室堂のうどん 讃岐麺

Rimg0515

18年9月2日 晴れ

室堂の食堂の営業時間営業終了は13時。食券売り場で5分前と気がついた。ラッキー。両方とも800円です。うどんは讃岐うどんだったので、ちょっと感動した。で、この麺は、冷凍??レトルトパックどっちなのだろう??カレーとか、その他の昼メニュー全部800円となっております。ハヤシライス800円は、常念小屋のハンバーグカレー1000円のほうが絶対いいわ。  最初に白山に来たときは、ここ室堂の小屋にとまって、ここが新しくなる前の食堂でご飯たべました。たしか、ハンバーグ定食みたいなものだったような。 9月となると、ここ室堂も登山者がぐっと少なくなってます。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

テント設営の南竜場所→アルプス展望台  →下の写真→  室堂

アルプス展望台コースは、登山者が少なくて大好き。コケモモの実も赤くなってきて、ちょっとだけ頂きました(笑)

Rimg0509

ここから白山の頂上、御前峰は見えません。この頂上のすぐ後ろでーす。昼ご飯食べたあと、頂上に  続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白山南竜テントは15張り アルプス展望台から

Rimg0501

18年9月2日 晴れ

10年くらい前?だっけ?から、白山もマイカー規制で別当出合の登山口まで週末は行かせてくれません。この日は、6時のバスに乗車して、南竜キャンプ地でテント設営してから、すぐ頂上にむかっております。写真は、テント地から1時間ほどあるいたアルプス展望台から写しております。右側の別山(べっさん)は、ガスでみえません。この日のテントは、最終15張り程度でした。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

ここアルプス展望台までくると、下の写真でおわかりのように、岐阜県側、白水湖、大倉尾根コースが見えます。左上側に見える山が、見たとおりの三方崩(さんぽうくずれ)山。

Rimg0498

ここで、標高2400メートル程度。ここから上に目を上げれば、今年は、まだ雪渓があった。。。

Rimg0496

この時、12時頃。室堂の食堂の営業時間13時が迫ってきたことに気がつかないでいた。。(汗)  続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽毛のチングルマ

Rimg0508

18年9月2日 晴れ

ちょっと小笠原に近づいてくる台風が気になりながら白山に出かけてきました。天気よくて、昼間は、暑かったのですが山は秋色に近づいてきていました。写真は、チングルマの羽毛です。山に行かれる人ならチングルマくらいはご存じだと思うけど、そのチングルマがこのように羽毛状になるのを知っておられる人はどれくらいいられるでしょうね。この状態が風車に見えることから、チングルマ(稚児車)と名付けられたそうです。風に乗って繁殖の旅におしべ部分が出かけます。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

2日、南竜分岐から別山です。手前の花といい、山の感じも秋色に変わってきました。

一ヶ月前の白山と比べてみて~

Rimg0483

今週は、白山シリーズ続きまーす~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »