« 峠越え  | トップページ | 北海シマエビとワカサギの天ぷら »

国後見える開陽台

Rimg0041

19年1月1日 晴れ

お正月は中標津で~。ほんの少しまえまでにぎわっていた元旦の開陽台です。初日の出は布団の中でゆっくりしてて、人がいなくなってから友達の車で行きました。何年かぶりの雲のないところからの日の出でした。この日は札幌からミステリーツアーのバスとかもきていてにぎやかだった。なぜそんなことがわかるのか? って、その雰囲気は、あとからビデオで見せてもらったから。

僕がリンクさせてもらっているmarboさんは、ちょうどこのとき南斜里岳(写真左側あたり)に登っておられました。 

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

ちょっとデジカメ写真なので見にくいけど、ここにくると国後が見えて、国境を実感します。僕が生きている間になんとか行けるようにしてほしいなあ。

Rimg0045

見えるのは、地平線です。 北海道でもこのあたりしか見れなかったかな。

Rimg0043

こうしてみてみると、まだ道路てかてかに光ってなかったから、暖かかったのですね。

|

« 峠越え  | トップページ | 北海シマエビとワカサギの天ぷら »

「北海道」カテゴリの記事

コメント

中標津は、冬の晴天率が80パーセントくらいあるようで、こんな天気の時でもけっこう寒いはずなのですが。 雪が降ったときのほうが暖かいようにも感じます。夏は雨天率80パーセント(気分)くらいなので、斜里とかの網走側の天気とはぜんぜんちがいますよね。だから、中標津は畑がなくて牧草地が多いと教えてもらいました。

投稿: かちょう | 2007.01.11 20:12

この日は何だか暖かかったんですよね。
シュラフの中で足が暑くって、テントシューズを脱ごうか脱ぐまいか迷ったくらいですからね。
暖かいから、てっきり曇天になっているのかと思えば晴天だったし、不思議な元旦でした。

かちょうさんの写真を見ていると、厳冬期の写真に見えない。春の雪融け頃の写真に見えちゃうよね。
やっぱ、暖冬のようです。

投稿: marbo | 2007.01.10 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36467/13423688

この記事へのトラックバック一覧です: 国後見える開陽台:

« 峠越え  | トップページ | 北海シマエビとワカサギの天ぷら »