« 兵庫県西税理士協同組合研修会 中小企業の会計指針 | トップページ | 札幌大通りイルミネーションと時計台 »

JR北海道カレンダー入荷 年々当てるのが難しく

002_800

21年12月13日 晴れ後曇り

週末は年賀状を作られていた人も多いのではないでしょうか。そういう僕も、一年間を振り返りながら年賀状やカレンダーを作っていました。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

旅の情報誌JR北海道を購入するようになってから、JR北海道のカレンダーもあることを知り、最初は通販で、その後は紀伊国屋書店さんに取り寄せをしてもらっています。

JR北海道カレンダーといっても、列車の写真はまず写っていません。また写真は北海道の美しいところを大きなフォーマットのフィルムで撮影されているため、とっても美しい。

値段は1500円。

003_800最初に手に取ると、まず この写真の場所当てをします。 

年々難しくなってきて、22年カレンダーでいうと3月5月6月7月12月の5枚しかわかりませんでした。

北海道ファンのあなたなら3月はだいたい想像つくと思います。

では、4月はどこかわかりますか?

道東や道北でないことくらいは桜をみればわかると思いますが。。。

 

 北海道のあなたなら正解してみましょう!

|

« 兵庫県西税理士協同組合研修会 中小企業の会計指針 | トップページ | 札幌大通りイルミネーションと時計台 »

「北海道」カテゴリの記事

コメント

3月のほうは、山はどこかわかるので、流氷の接岸する場所を考えて、この山の距離からすると、だいたい想像がつくと思われます。4月はね。marboさん住んでいるところから西に。 あ、言っちゃだめ。 僕はこの土地にはいったことよくありますが、この場所には行ったことありません。

投稿: かちょう | 2009.12.14 21:29

わからん!
3月は根室管内の何処かだよね。山の並び方からすると、網走管内からの写真ではないってのは一目瞭然だけど、ピンポイントではわからない。
4月は何処だろう?

私は北海道だけど、わかりません。

投稿: marbo | 2009.12.14 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36467/47015791

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道カレンダー入荷 年々当てるのが難しく:

« 兵庫県西税理士協同組合研修会 中小企業の会計指針 | トップページ | 札幌大通りイルミネーションと時計台 »