« 中標津にも桜が咲きました | トップページ | 姫路市水道資料館 水の館 »

エルビレッジおおかわち 地下発電所 揚水発電

014_800

23年5月29日 雨

風も強い一日でしたね。  この雨の中、近くに出かけてきたのですが、そのレポートは次回にして、先週の関西電力PR館をレポートしましょう。

ここで人気ブログランキングにクリックお願いします。

009_800_2 017_800

エルピレッジおおかわちは、播但線寺前駅から車で15分。 姫路よりほんのすこしは涼しいので、これから暑くなる季節にかけては何回か訪れていますが、地下発電所にはまだ行ったことがなかったので、当日予約して見学してきました。見学時間は30分。もちろん無料です。バスに乗ってトンネル抜けると地下発電所。 水力発電です。それも、揚水発電、ってきいてもよくわからないと思います。ため池を利用して、夜間の電力余っているときに上の池に水をあげて、昼間にその水を落として発電するそうな。 発電機と水車をつなぐ回転軸がこのように目の前で見られます。

001_800 007_800 このエルビレッジおおかわちは、木造建物で、木の匂いがいっぱいに作ってあり、ホールの天井には、ミラクルワールド。 

所在地 兵庫県神崎郡神河町長谷字新田34-1

問い合わせ 0790-35-0888

開館時間 10時~17時30分

休館日 月曜日    無料駐車場あり

 

|

« 中標津にも桜が咲きました | トップページ | 姫路市水道資料館 水の館 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36467/51803815

この記事へのトラックバック一覧です: エルビレッジおおかわち 地下発電所 揚水発電:

« 中標津にも桜が咲きました | トップページ | 姫路市水道資料館 水の館 »